NEET

1: ピクシーボブ(福岡県) 2013/04/10(水) 00:55:47.91 ID:Jay5iV+N0 BE:3679134269-PLT(13132) ポイント特典
春はわが子が中退する季節

志望校入学を喜んでばかりはいられない
<そのままニートから引きこもりに>

この春、わが子が志望高校に入学。めでたい話だが、その一方で、不登校になったり中退するのは全国で年間10万人以上もいるから、親はホッとしていられない。想像以上に事態は深刻だ。
都立高中退者の実に半数近くがニートやフリーターに。先月末に発表された都の調査で、そんな実態も明らかになっている。
中退してから正社員として働いていたのは、たったの7.7%。都は今年度中に検討委を立ち上げるらしいが、遅すぎるぐらいだろう。

NPO高卒支援会代表の杉浦孝宣氏が言う。
「政府の統計では、引きこもりは全国に少なくとも200万人以上いますが、そのうち8~9割が高校不登校か中退経験者とみられている。
そして中退を決めるのは、高1から高2になる今の時期が一番多い。約6割がそうです。留年して高2になれず、やる気を失ってしまう子どもが多いからです」

では、どうすればいいのか? 杉浦氏に詳しく聞いた。
「全国の高校生350万人のうち、20万人が通信制高校に通っています。不登校や中退者の受け皿となっているのが現状です。
通信制はいつでも入学できますが、生活習慣や基礎学力が身につきにくいため、結果的にニートや引きこもりになってしまうケースが少なくありません」

>>2以降へつづく)


Sponsored Link
この続きを読む