職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

40代

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
index

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/24(日) 15:14:27.61 ID:6M1wxseO0
独身男38歳にして家も買って犬と猫も飼ってるが
切なすぎワロタwwwww


お前ら、結婚は不良債権と喜んでるけど
そんな強がりできるのも若いうちだけだぞ。


想像してみろ、職場にくたびれたオッサンがいて
生涯独身のレッテルを貼られているとしたら
みじめでしかないよ

お前らも俺みたいになる前に考えを改めとけよ


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/01(金) 16:27:09.64 ID:???0
仕事、恋愛、美容、人間関係と、働く女性には頭を悩ますことがいっぱいです。数あるストレスのなかで、みんなはどんな悩みや不安を抱えているのでしょうか?

解熱鎮痛薬ロキソニンSを販売する「第一三共ヘルスケア」が、全国の20~40代のOL 2062名(未婚・既婚)を対象に、日常の「ズツーの種」をテーマに調査を行いました。「ズツーの種」とは「悩みや不安、怒りなど、心を乱すできごと」を指します。

調査結果は、10月31日にオープンした「頭痛学園」(頭痛について学べるサイトhttp://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_loxonin-s/gakuen/)に出ていますが、ここではその中からショッキングなデータをご紹介しましょう!

まず、OLの92.6%は何かしら「ズツーの種」があり、三大「ズツーの種」は1位「仕事・キャリア」(63.4%)、2位「お金・経済的な問題」(47.0%)、3位「恋愛・結婚」(34.4%)という結果になりました。

なかでも気になるのは、やっぱり「恋愛・結婚」の項目ですよね。その中身を見てみましょう。「恋愛・結婚」がズツーの種だと答えた709人の、悩みの上位は以下のような項目でした。

1位 結婚できるかどうか不安(63.2% 未婚者では66.0%)
2位 出産できるかどうか不安(37.9% 30代では48.3%)
3位 自分に合う人、いい人が見つからない(32.4%)
4位 男性と出会う機会がない(31.0%)

うん、わかるわかる、という方が多いのでは。結婚・出産という、ひと昔前なら“当たり前”だったことが「できるかどうか不安」というのは、よく考えると異常事態ですよね!

調査で寄せられたコメントを見てみると……。

・「年齢を言ったとたん、明らかに相手の態度が変わる」(東京都/40歳)
・「好きになった人は既に彼女持ちで、何の行動もできないまま終わる……何年も繰り返しているので、もう疲れてきました」(神奈川県/36歳)
・「突然雨が降ってきて、私しか傘を持ってなかったので彼にさし出したら、自分だけさして私には何もしなかった。普通は相合傘になるでしょう!!!」(大阪府/36歳)
http://joshi-spa.jp/42330

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
o0200023211496795359

1: ドラゴンスリーパー(dion軍) 2013/10/12(土) 11:16:37.36 ID:H1P2RKl80 BE:842907762-PLT(12001) ポイント特典
加藤茶が46歳年下の綾菜さんと超・年の差婚にこぎつけたニュースは、良くも悪くも世間の注目を集めた。

「畳と女房は新しいほうがいい」とはいうが、年をとるにつれて「年下のカミさんが欲しい」という傾向が強まるのは、SPA!2/7・14号の特集記事「40代独身男のリアル」で、都市部在住の40代未婚男性100人(結婚経験のあるバツイチなどは除く)を対象にした以下のアンケート結果を見れば一目瞭然だ。
【Q】30代の頃と比べて、結婚相手に求める年齢の条件は変わったか?
【A】
・30代の頃より条件は厳しくなった 74%
・30代の頃より条件は問わなくなった 8%
・30代の頃と変わらない 18%
【Q】(上の質問に対して「条件は厳しくなった」と回答した人を対象)具体的にどの年代の女性が理想ですか? 
以下の中からあてはまるものを一つ選んでください。
【A】
・20代 42%
・30代前半 18%
・30代後半 16%
・ほぼ同い年 10%
・自分より年上 3%
“理想の年齢”ということで、調査結果に多少のバイアスはかかっているが、実に半数近くが一回りも年下の20代女性との結婚を夢見ていることがわかった。熟女ブームなどと騒がれてはいるが、「結婚相手に熟女はちょっと……」という四十路男の本音が見え隠れする結果になったわけだ。

http://nikkan-spa.jp/202119

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/09/28(土) 12:47:33.88 ID:???0
アラフォーにもなると、若い頃の容姿はそのまま保たれているわけではなく、かつてのイケメンすら見る影もないことも。その証拠に、20代女性100人に、「あなたの周りに40代のイケメンはいますか?」と聞いたところ、なんと8割以上が「NO」と答えているのだった。

では、残りすべてがブサイクなのかというと、それは確かに極端である。 しかし、年齢の影響により、「ブサイクに見える瞬間が増えているのは確か」と、女子たちは指摘する。

「40を過ぎると、顔のつくりではなく、行動そのものが『うわぁ』となり、ブサイクに映ることが多いですね」(26歳・経理)

「若い頃と同じ感覚でいると、劣化した分、痛さが際立つというか……やっぱりブサイクですね」(24歳・IT)

「同じ下ネタでも、若い人が言うのとでは、印象が変わる。40代がその話にノリノリだと、たちまちキモいオッサンに見えてしまう」(25歳・貿易)

とまぁ要するに、いちいち言動に気をつけなければ、「ブサイク認定」されてしまう年齢でもあるということだ。放っておけと言いたくなるものの、知らない間にブサイク呼ばわりされるのはたまったものではない。現実を思い知るべし!
 
http://nikkan-spa.jp/508914

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: フルネルソンスープレックス(関西地方) 2013/09/25(水) 01:18:22.15 ID:3nL3myBM0 BE:540924473-PLT(12231) ポイント特典
40代半ばの女性です。

これまで仕事にのめり込んできてしまい独身のままでしたが、思うところあり、婚活をすることにしました。仕事のことを思うと、職場や取引先の方にそんな視線を向けるのも気が引けますしたので先週から大手のサイトに登録してみました。

婚歴もありませんし、定職もあり、顔も並と思っていたので(写真は掲載していません)プラスマイナス5歳位のお相手をお希望していたのですが、連絡を下さるのは、50代半ば以降の方ばかり。中には60代の方も。失礼を承知で書きますと、お写真の容姿はくたびれたお爺さんばかりでした。日常見かけるその年代の方々はもう少しはつらつとしていらっしゃるような…。10歳違いの夫婦だっていることにはいると思うのですが、すぐ介護要員になりそうで。申し訳ないのですが、本当にがっかりしてしまいました。

私からも同年代の3人ほどの方にコンタクトをしてみたのですが、断りのお返事すらいただけません。もちろんみなさんの希望条件を確認していたのですが…。

自分で言うのもなんですが、美容やファッションにも気を遣っており、職場の若い女性たちからも憧れの先輩というポジションに見ていてただいているようです。

唯一、写真を出していないことが、せめてもの救いですが、写真を出した上で同じような結果だったら立ち直れなさそうです。

40代半ばで、婚活しようと思うのが間違いなんでしょうか?ご意見や経験談をお聞かせいただければありがたいです。よろしくお願いいたします。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2013/0923/619397.htm?g=04

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: ネックハンギングツリー(庭) 2013/09/06(金) 13:55:54.82 ID:UDa852GEP BE:59390922-PLT(12001) ポイント特典
20~30歳の2割が生涯独身の可能性、晩婚化の傾向も顕著に―韓国
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130904-00000005-rcdc-cn

2013年9月3日、韓国保険社会研究院が発表した「婚姻動向分析および政策課題報告」によると、2010年の国勢調査における未婚人口のデータに基づいて予測した結果、現在20~30歳の男性23.8%と女性18.9%が45歳まで独身でいる可能性があることが分かった。

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mig

1: ボブキャット(東日本) 2013/06/30(日) 11:36:47.94 ID:IkirsFKO0 BE:191174988-PLT(15072) ポイント特典
結婚するメリットが分からない人 30代が最多で40.5%になった

“あなたは、「結婚するメリットがわからない」という意見に共感しますか?”と質問してみました。結果は以下の通りです。

・する:33.5%
・しない:66.5%
(リサーチパネル調べ、3万7610人が回答)

「しない」と答えた方々からは「メリットデメリットでするものではない。好きな人と一緒に生きていくということ」「メリットって枠でとらえるような人は結婚しない方がいいと思う」

・10代:38.0%
・20代:39.1%
・30代:40.5%
・40代:35.9%
・50代:27.2%
・60代:19.7%
・70代:14.3%
・80代:15.3%

30代で「結婚するメリットはない」と考える人が最多となり、その後、結婚経験があると思われる人生の先輩方からは「メリットはある」と答える割合が増加していきます。

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: きのこ記者φ ★ 2013/06/26(水) 21:29:27.57 ID:???
長く低迷が続いていた国内の二輪車需要が回復の兆しを見せている。かつてのバイクブームを支えた四十~五十代の間でブームが再燃しているためだ。

ヤマハ発動機はこの流れを好機と捉え、二〇一二年に欧州で販売のトップだった五三〇ccバイク「TMAX(ティーマックス)」を旗艦モデルとして国内に導入した。

六月八日、東京・表参道で開かれたイベント「TMAX530スタイル」。雑誌編集者の岸田一郎さんとモデルのRENA(レナ)さんが、トークショーでTMAXの魅力を語り尽くした。ファッションショーも開き、カジュアルなスーツやジャケットを着こなしたモデルがTMAXを前に写真撮影に応じた。岸田さんは「イタリアではバイクはファッションアイテムの一つ。おしゃれをした人が普通に乗っている」と解説した。

ヤマハ発が狙うのは、バイクの性能のアピールだけでなく、TMAXを取り込んだ生活スタイルを提案して新しい需要を掘り起こすことだ。TMAXは、スーツやおしゃれな服装でも乗りやすいよう、服が乱れにくく汚れにくい構造を取り入れた。担当したデザイン本部の大富部兼二さんは「欧州のファッション感覚の高いお客さんの意見を反映してつくり込んだ。新しい文化的な価値を持った乗り物になる」と自信をのぞかせる。

国内の二輪車需要は減少を続けてきた。一九九九年に年間百万台を割り、一二年には四十四万二千台にまで落ち込んでいる。ただ、長年続いた低迷も底打ち感を見せ始めている。

原付き二種(五〇cc超~一二五cc以下)以上では、一二年に十九万六千台と前年比5%増。「子育てを終えて一段落した世代が乗り始めている」(ヤマハ発広報担当者)ことが要因となり、一三年も二十万六千台(5%増)と増加が見込まれる。

ヤマハ発動機販売のマーケティング担当者は「従来、バイクメーカーはレースで技術を培いながら性能を競ってきた。しかし、近年はデザインや乗りやすさなどを重視して、バイクを生活様式の中に取り入れようとするユーザーが増えている」と明かす。

ヤマハ発の一三年一~三月期の国内出荷台数は二万八千台。前年同期比四千台増で「新しい需要を獲得できる機運がある」(マーケティング担当者)という。これを受け、新中期経営計画(一三~一五年)ではTMAXを筆頭に新モデルを積極的に投入する計画だ。

http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20130626/CK2013062602000086.html
ファッションモデルが登場し「TMAX」を取り込んだライフスタイルを提案した=東京・表参道で
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20130626/images/PK2013062602100028_size0.jpg
国内の二輪車需要の推移
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20130626/images/PK2013062602100029_size0.jpg

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
140

引用元: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/job/1357184766/

7: 名無しさん@引く手あまた 2013/01/04(金) 12:03:52.81 ID:9i5OhAo6O
金持ちに怒りをぶつけてしまえ

8: 名無しさん@引く手あまた 2013/01/04(金) 12:09:30.92 ID:r6Q5PpIQO
とりあえず筋肉鍛えながら、タウンワーク、マイナビ、an、FromA、ジョブプラス、求人ジャーナルのチェックだな。

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング