職業ちゃんねる

世の中の様々な職業、就職、転職、資格などに関する2ちゃんねるのまとめブログです。

Sponsored Link

OL

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
huuhu

1: 2017/09/21(木) 20:41:34.43 ID:aP4s7jRid
美容師のお姉さんがええなあ


Sponsored Link
この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 2016/08/01(月) 20:23:45.088 ID:S+dag69h0
一つ下の後輩の社員なんだけど

「○○さんと一緒にいると癒されます♪」
「○○さんを見かけるとはにゃーんってなっちゃうんです」

普段から私にベタベタしてくるし、いざ告白されるとキモすぎ・・・

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/01(金) 16:27:09.64 ID:???0
仕事、恋愛、美容、人間関係と、働く女性には頭を悩ますことがいっぱいです。数あるストレスのなかで、みんなはどんな悩みや不安を抱えているのでしょうか?

解熱鎮痛薬ロキソニンSを販売する「第一三共ヘルスケア」が、全国の20~40代のOL 2062名(未婚・既婚)を対象に、日常の「ズツーの種」をテーマに調査を行いました。「ズツーの種」とは「悩みや不安、怒りなど、心を乱すできごと」を指します。

調査結果は、10月31日にオープンした「頭痛学園」(頭痛について学べるサイトhttp://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_loxonin-s/gakuen/)に出ていますが、ここではその中からショッキングなデータをご紹介しましょう!

まず、OLの92.6%は何かしら「ズツーの種」があり、三大「ズツーの種」は1位「仕事・キャリア」(63.4%)、2位「お金・経済的な問題」(47.0%)、3位「恋愛・結婚」(34.4%)という結果になりました。

なかでも気になるのは、やっぱり「恋愛・結婚」の項目ですよね。その中身を見てみましょう。「恋愛・結婚」がズツーの種だと答えた709人の、悩みの上位は以下のような項目でした。

1位 結婚できるかどうか不安(63.2% 未婚者では66.0%)
2位 出産できるかどうか不安(37.9% 30代では48.3%)
3位 自分に合う人、いい人が見つからない(32.4%)
4位 男性と出会う機会がない(31.0%)

うん、わかるわかる、という方が多いのでは。結婚・出産という、ひと昔前なら“当たり前”だったことが「できるかどうか不安」というのは、よく考えると異常事態ですよね!

調査で寄せられたコメントを見てみると……。

・「年齢を言ったとたん、明らかに相手の態度が変わる」(東京都/40歳)
・「好きになった人は既に彼女持ちで、何の行動もできないまま終わる……何年も繰り返しているので、もう疲れてきました」(神奈川県/36歳)
・「突然雨が降ってきて、私しか傘を持ってなかったので彼にさし出したら、自分だけさして私には何もしなかった。普通は相合傘になるでしょう!!!」(大阪府/36歳)
http://joshi-spa.jp/42330

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/26(木) 00:48:17.24 ID:nDV9LpcJ0
座席で俺がブヒブヒ言いながらモンハンしてたら(村下位ジンオウガ)
隣に座ってたOLっぽい子が
「その避けるのどうやってるんですか!?」とか聞いてきた
ビックリして「あ、ラン・・・ランス、バックステップヒィ・・・」とか返事したら
「凄いですね!私も持ってるんですけど一緒にやりましょうよ!どこまで乗るんですか?」
とかめっちゃかわいい笑顔で話しかけてきてなんか流れにまかせて一緒にやったったwwww
フレンドにもなって家帰っても一緒にクエストやってるwwwwwどうしよう!!

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
5_excerpt

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28(日) 17:09:14.99 ID:KWu+A8cW0
付き合うことになったンゴwwwwwwwww

この続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
images

1: @@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/04/13(土) 07:02:35.32 ID:???
歓迎会で必ず行われる、新人さんの「自己紹介」。第一印象が悪いと、その後の仕事にも
影響しかねないので、慎重に行いたいところです。しかし、なかにはうっかり驚くような
内容を口にする新人もいる様子。そこで今回は『スゴエル』読者へのアンケートを参考に、
「歓迎会で思わず目を見開いた『新人OLのびっくり仰天自己紹介』」をご紹介します。

【1】働く意欲を疑ってしまう「夢はお嫁さんになることです」
「入社早々に言うセリフじゃない…」(20代女性)というように、「働く気がない」と宣言
したも同然の目標発表に驚く人も多いようです。「頼もしい新人だ」と思ってもらえるよう
、上司や先輩の前では仕事にまつわる目標を掲げるようにしましょう。

【2】反応に困ってしまう「○○(微妙な有名人)と同じ大学出身です」
「自慢げに言ってたけど、『だから?』って感じ」(20代女性)というように、有名人を
引き合いに出したところで、自分の印象アップにはつながらないと思ったほうがよいでしょう。
笑いを期待するなら、そのとき話題の有名人など、興味を持ってもらえるような名前を
出してはいかがでしょうか。

【3】方言全開で聞き取るのが大変な「はずめまして。わは山本だ」
「半分くらいしか理解できなくて、どんな人かは結局分からずじまい」(20代女性)という
ように、意味が伝わらないほどきつい方言は、自己紹介では控えたほうがよさそうです。
とはいえ、方言に親しみを感じる人が多いのも事実なので、自己紹介後のフリートークで
小出しにしていくといいでしょう。

【4】サークルのノリが抜けていない「とりあえずイッキします!」
「飲むより自分のことをきちんと話してほしい」(20代女性)というように、飲みっぷり
で場を盛り上げるような行為は、歓迎会にはそぐわないようです。先輩たちは、新しく
入ってくる人の「人となり」が知りたいはず。話すのが苦手なら、家で多少練習してでも
自分の性格や目標が伝わる自己紹介をしましょう。

【5】ギャルっぽさにドン引きしてしまう「一生懸命頑張りますぅー♪」
「言葉づかいだけで印象最悪。この子に仕事振りたくないって思っちゃった」(20代女性)
というように、ギャルっぽい話し方は、社会人としての信用に欠けるようです。普段、
「えっとぉー」「てゆうかー」など、語尾をダラダラと伸ばすような話し方をする人は、
意識してハキハキ話すようにしましょう。

ソース
http://news.livedoor.com/article/detail/7579046/

(つづく)

引用元: http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1365804155/

この続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング